きついですね・・寝られない病?

いつどんな病気になるか分かりませんよね?

しかしです、ついに変な病気にかかってしまいました。

今、現在の病気は「寝られない病」とでもいいましょうか、それです。

寝られないのがこんなにきついものだとは思いませんでした。原因はおそらく”鉄分不足”によるドーパミンの分泌が関係しているのではないかと。

実際に今は鉄分が不足しています。

これは血液検査で各項目の基準値がありますが、そのヘモグロビンの数値が基準より少ない数値となっていました。

いわゆる貧血というやつです。

貧血というとたちくらみやらを想像する人がいらっしゃると思いますが、たちくらみもありますが、それだけにとどまりません。

貧血というのは脳に酸素が十分送られていないんですよね。

ヘモグロビンが酸素を運ぶ役目をするらしいですが、そのヘモグロビンの数値が基準より低いため、酸素が脳に十分送られないために頭がぼわっとして目の前が真っ暗になったりするわけです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする